FC2ブログ
先日Upしたウォールポケットのおまけです。

以前の記事はこちら →
子どもの絵でつくるウォールポケット(1)
子どもの絵でつくるウォールポケット(2)

ウォールポケットの上下に「はり」として使ったポールは、
子どもが公園で拾ってきた木の棒です。

子どもって「棒」がスキですよね。
しかも、長ければ長いほど、まっすぐであればまっすぐであるほど、
「棒」としてのステータスが高いのです。

うちの子も、3人とも例外なく棒マニアで、
「いい棒」を見つけると持ち帰ってきます。

んでもって、捨てるととても怒るので、
私はあきらめて棒コレクションを取っておくことにしました。

そして今回、それを活用。

pocket.jpg


ちょっと味わい深いウォールポケットになりました^^


ししゅうウォールポケット | コメント(0) | トラックバック(0)
ウォールポケット

こんにちは、やすみんです。

子どもの絵でつくるウォールポケット。
今回はポケットのぬいつけです。

ポケットのししゅうについてはこちら → 子どもの絵でつくるウォールポケット(1)

今回はポケットを4段にしたので、長めのウォールポケットになりました。
下地のキルティング布は1mのサイズにしてみたのですが、
もう少し長い方が、上下のポケットの間に適度な空間ができると思います。

フェルト地のポケットはそのままぬいつけましたが、
布にししゅうしたポケットには裏に接着芯をつけました。
ぱりっとして、ポケットにモノを入れやすくなりました。

ウォールポケット(まち)

ぬいつけの際、サイドにマチをつけました。

子どもの絵をししゅうしたグッズ、
簡単なわりになかなかいいでしょ?

既にあるトートバッグやブックカバーなどに
名前代わりにししゅうするのもいいですね。

記念品として、
思い出の品として、
皆さんも作ってみてくださいね♪

壁に飾る際の一工夫については次回(3)に続きます!



ししゅうウォールポケット | コメント(0) | トラックバック(0)
キッズ刺繍1

こんにちは、やすみんです。

裏紙などに子どもが描いた絵。
子どもの「今」がいっぱいつまってて、できればとっておきたい。
でも、くしゃくしゃになってしまったり、絵がこすれてしまったりしますよね。

そこで、私はときどき、子どもの絵をししゅうの下絵にして、
「見て楽しい」「使って楽しい」ものにしています。

今回はウォールポケットを作りました。

ちょっと厚手の布や、フェルトに子どもの絵を写し、
アウトラインステッチやバックステッチでししゅうしていきます。

今回は、絵が少し複雑でしたので、
絵そのものが持つ雰囲気を転写によってこわしたくないな~と思いました。
そこで、絵をコピーし、その紙を布にずれないようにぬいつけ、
その上からししゅうしました。
ししゅう完成後に紙をびりびり~とやぶいて取り除きます。

・・・・でも、やってみた感想としては、
コピー紙だと硬いんですよね;;
紙をやぶくときに糸が引っ張られるので気を使いました(汗)
もっと薄い紙に写せるとBESTだと思います。

ポケットの数分、どんどんししゅうします。

キッズ刺繍3

キッズ刺繍2

この後の作業については、次回(2)に続きます。


ししゅうウォールポケット | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |