FC2ブログ

やるやる詐欺からの脱出

2014/08/30 Sat 06:41

夜中ふと目を覚ましたら、
イチコがまだ夏休みの宿題のレポートを作っていまして・・・・。
いろいろ口出ししていたらすっかり頭が覚めてしまい、
一度布団に戻ったものの、やっぱりダメで、
そのまま起きる羽目になりました;;;;

今日はボランティアあり飲み会ありで
かなり忙しい一日なのですが、
こんなスタートで大丈夫なんだろうか・・・・

ポンチョ

さて、ハンドメイド部門最後の懸案「ポンチョ」にとりかかりました。

会社を辞めたとき、私にはいくつか懸案がありました。
やろうと思って道具はそろえたものの、
多忙のため優先順位が下がり、
やらないままになっていたハンドメイドものです。

とりあえずそれらを片付けないとイスの座りが悪いので、、、
まずはそっちから手をつけましょう!ということで、
退職後からぼちぼち始めました。

ミトン、指なし手袋、バンブーバッグ、ふわもこ帽・・・・。
ついに最後の準備品、「ポンチョ」までやってきました。

これが終われば自由だー!!!!!

まあ、今でも十分自由なんですが、
「やるやる詐欺」から脱出したい。
元手がかかってるからね、
スポンサー(自分)は見逃さないよ( * ゚д゚)σ

いつ完成するかなー。
冬には着れるといいな。
関連記事
ハンドメイド | コメント(0) | トラックバック(0)

人の「興味」は不思議

2014/08/29 Fri 06:11

昨日から学校の授業が始まりました。
サンサンは早速漢字を習ってきたようです。

習った「木」という漢字を、「木」「木」「木」・・・・
「木」を2つ並べると「林」、
3つ並べると「森」になると教わったので、
「木」「木」・・・「林」・・・「森」・・・
と、宿題ではないのに、紙に書いていました。

・・・・びっくり(@_@;)

木を考える
↑サンサンによる書。

ひらがなでは、こんなことはしなかったのです。
伝えたいことがあるわけでも、
宿題でもなく、ただ文字を書く。

漢字になった途端、文字への興味がわくなんて、
どーしてだろー????

不 思 議 だ !!!!!


・・・・考えてみると、
サンサンは【物語】がスキなんですね。

ただ「ボールを蹴る」、
ただ「泳ぐ」、
ただ「走る」、
ただ「ミニカーを動かす」、などなど、
ただ「○○する」という行為が、あまりスキではないのです。

でも、そこに、
「鬼ごっこ」とか、
「怪獣をやっつける」とか、
「ミニカーの街」とか、
【物語】が入ってくると俄然、燃える。


そこから考えるに、
【ひらがな】はそれだけでは意味を持たない。
組み合わせることで物語が生まれる。
【漢字】はそれだけで意味を持つ。
物語を元々持っている。

その違いが、サンサンの
漢字への興味を引き出したのかなー?と思いました。

サンサンの脳で何が起こっているのか、
素人なので推測なのですが。

「人って、どうして!?」という不思議。
子育てしていると、
そういう不思議に遭遇することがよくあります。

不思議遭遇は楽しい。
それについてあれこれ考えるのも、また楽しい。




関連記事
子育て時間 | コメント(0) | トラックバック(0)

アンドロイドのいる世界

2014/08/28 Thu 17:01

科学未来館で、トイレ展の他に見たいものがありました。
アンドロイドです。

WEBサイト → 日本科学未来館「アンドロイド -人間って、なんだ?」

科学未来館には、三体のアンドロイドがいます。
オトナロイドとコドモロイドとテレノイドです。

オトナロイドは、大人の肌独特のシワやテカリがないので、少し違和感があります。
すぐ近くで見ることができるので、
より人間との違いを感じてしまいます。
重い瞬きや静かな微笑みは、ずっと見ているとやはりロボットだなーとがっかりします。
そう、開発が進んでも、まだロボット的なのです。
これだけでもすごい技術なんですけどね、
アンドロイドに対して求めるヒト的な期待が大きすぎるんですね。

コドモロイドは少し遠くから見るせいか、
肌の質感が子どもらしく、
オトナロイドよりもリアリティがあります。

オトナロイド
リビングでくつろぐオトナロイド
オトナロイドとテレノイドは体験コーナーにて、お話したり触ったりできます。



世の中には産業用も含め、たくさんのロボットがあります。
その中で、ヒト型ロボットは他のロボットに比べると
開発コストもかかるし生産性も悪いので、
産業としてのメリットは少ないように思うのです。

それでも、アンドロイドの開発をたくさんの人が楽しみにしているのは、
産業用ロボットにはないソフトウェア、
例えばふれあいとか感情を期待しているからかな、と思います。

ヒトにそっくりなロボット。
姿かたちだけでなく、仕草や放つ言葉、反応もそっくり。
友達のようです。
楽しいでしょうね。

でもね、思うのです。
アンドロイドの寿命はどれくらいなのかと。

高度なロボットになればなるほど、頻繁なメンテナンスが必要です。
故障も多いでしょう。
買ったばかりのかわいい友達アンドロイド。
買った翌日に壊れてしまったら、
交換しますか?
そのまま動かなくなるまで我慢して使いますか?

多分、一年もすると、もっと性能のいいアンドロイドが現れるでしょう。
買い替えますか?

アンドロイドのOSが代わったらどうしますか?
ハードはそのままで、
パッチを当ててしのぎますか?
バージョンアップしますか?
バージョンアップしたアンドロイドは、
バージョンアップ以前のアンドロイドと同じ人格だと思いますか?
そのOSのサポート期間がすぎたらどうしますか?

命のないアンドロイド。
使い物にならなくなったらどうしますか?
お葬式を出しますか?
でも特殊素材を使ってるだろうから火葬はできないでしょうね。
燃えないゴミに出しますか?

私は多分・・・できない。

アンドロイドの開発には夢があるけど、
私はユーザとしてちょっと甘いのかもしれません。

アンドロイドとの未来。
どうなっていくんでしょうね。


関連記事
行ってきた | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休み最後の日。
気になっていた、日本科学未来館の企画展、
サンサンと一緒に
【トイレ?行っトイレ! ~ボクらのうんちと地球のみらい~】に行ってきました!

WEBサイトはこちら→日本科学未来館 トイレ?行っトイレ!


新橋から「ゆりかもめ」に乗ること約20分。
「ゆりかもめ」から見る景色も楽しいし、
ちょっとしたミニ東京旅行ですよね。
私は大好きです♪
日中は5分おきくらいに走っているので、
少し待って一番前に乗ることにしました。
先頭のイスに座れたので、前方ががらっと見渡せて快適!


トイレ展1
↑トイレ展の入り口は、こ~んな。
 どこから入ろうかな~とワクワク♪

トイレ展の内容は続きに続きます!
(つ´∀`)つ


>>続きを読む・・・
関連記事
行ってきた | コメント(0) | トラックバック(0)

つかまえられなかった

2014/08/26 Tue 06:07

水と光

東京は今日で夏休みが終わりです。

連日35℃くらいの猛々暑で、暑すぎてプールしか遊ぶところがなくて。
でも、30℃くらいの日にプールへ行ったら、
逆に水の冷たさや風の涼しさを感じてしまって。

自分が子どもの頃は、
30℃を越えたら「すごく暑い日」にカウントされて、
30℃以下でも平気でプールに入っていたのに、
なんで今は30℃くらいで寒さを感じるんだろう?????
30℃だって十分暑いのに!

体って不思議・・・・

プールにいくたびに水をすくって。
水底に映る影と、
水面にはねる光を見て。

すくいとりたい、
すくいとりたい、
ずっとそう思いながら、水の動きを見てきたけど。

つかまえられなかった。

今年の夏休み、楽しかった。




関連記事
日々の思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)

お墓は明るい方がいい

2014/08/25 Mon 06:24

話が前後しますが、
学校に泊まった日の昼間は、父の墓参りに行っていました。

命日は9月なのですが、
今後しばらくまとまった時間が取れそうになかったので、
今のうちに行くことにしたのです。

父の墓は、父が亡くなったあとに買いました。
実家は地方都市にありますが、中心部を少し離れると
あっという間に田園風景が広がります。
なので、比較的近くに墓地を求めることができます。

母はいくつか候補を見て、
最終的に、大きな公園のような墓地を選びました。
空が見渡せて、周りはお墓しかないのに、
スカッとした空気が流れています。

もし、雑木林を切り開いた中にある墓地だったら、
夕方や天気の悪い日は気分的に行きにくかったかもしれません。
値段はやはり、他の場所より高かったけど、
毎回、お墓参りに来るたびに「ここで良かったねー」と言っています。
お墓参りに行きたくなる、気持ちのいいお墓なのです。

お墓は明るい方がいいですね。

遠くから富士山

この日はバスで近くまで行き、墓地まで10分ほど歩きました。
遠くに富士山が見えました。
雲は多かったけど、空気が澄んでいたのかな?

バスに乗っていたとき、バスは2つの病院を経由しました。

一つは大きな医療センターで、
地域医療の中核のような役割をしています。
通院の人、お見舞いの人などの行き来も多く、
車の出入りもにぎやかです。

もう一つ、
不思議な病院に止まりました。

新しくて、とてもきれいな病院なのですが、人の気配がないのです。
でも、降りる人や乗る人が数人いたので、開いてはいるのです。

広い庭もあって、でも静かで、なんだか天国のようでした。

性格の違う、2つの病院。
少し不思議な、小さな旅でした。

関連記事
日々の思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
子どもたちの学校で父の会主催のキャンプがありまして。
オットと交代で私も夜から参加しました。

キャンプの楽しみの一つが、体育館に作る段ボールの家。
私が行ったときにはかなり完成していました。

そうそうたる作品群を眺めていますと・・・
ふと気づいたのですが、
男の子が作る家は、小さな入り口と出口だけがあり、四方・天井が囲まれている。
女の子が作る家は、天井なり側面なり、一部の面が空いていて、
窓やらドアやらがいろいろついている。

秘密基地とドールハウスなんですね。

おもしろいなあ!

私もプラネタリウムのついたドールハウスに泊めさせてもらいました。
段ボールを敷いただけの床で寝て、体が(。-∀-)

よる年波を感じましたが、
楽しいキャンプでした。

AM3時の雄叫び

朝いちばん早いのはパン屋のおじさんかニワトリか



関連記事
子育て時間 | コメント(0) | トラックバック(0)
先日、他の人に迷惑をかけることをキーとして、
自分なりにいろいろ考えたことを書いてみました。
(過去記事 → 【迷惑】の基準引き金をひく動機 )

スキなことをすることへの抵抗

他の人に迷惑をかけるかもしれない

【迷惑】を、「他人を傷つけるかもしれない」にまで言及すると、
何もできない。

自分がどうのこうのできるのは、自分が行動することだけで、
他の人の感情(傷つくにしろ傷つかないにしろ)まではコントロールできない。

自分の行動の動機は、他の人には本当のことはわからないが、
自分はよくわかっている。

自分が怖いのは、この動機。
動機が、自分の持つ欲から来ることが、怖い。

夏空の向こう

ここから、
もう少し考えてみたいと思います。

続きに続きます。
長いし、個人的なことなので、
おつきあいできる方だけどうぞ。




>>続きを読む・・・
関連記事
自分て | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »