FC2ブログ
チャンネルを変えよう

1つのチャンネルを見続けている人もいれば、
CMのたびにチャンネルを渡り歩く人もいる。


  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
関連記事
子育てマンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
夏の花火

夏の思い出日記。


  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


関連記事
子育てマンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
自分の内からわきおこる恐怖640



IMG_0697-1.jpg

サンサンが読んでいた本。

『夏の庭』湯本香樹実
マンガの音読部分はこちらから転載しました。
死に興味を持った三人の少年が、一人暮らしの老人の死期を観察しようとするところから始まる物語です。

子どもたちにとって、死は一番遠くてこわくて冷たいものです。
自分の周囲の人たちの死、
遠い昔として語られた死、
体温を伴う死…
様々な死と向き合った少年たちの、一瞬の、永遠の夏を描いた作品です。

小学校高学年からでも楽しめる小説です。
短めのお話ですし、
主人公たちが小学校6年生なので、彼らを身近に感じられると思います。

興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、
何かが失われる夏の終わりに合わせて、ぜびどうぞ!


  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


関連記事
子育てマンガ | コメント(0) | トラックバック(0)

優しいあの子

2020/08/21 Fri 18:11

優しいあの子


いい友だちに出会えて良かったねと母は思うんだよ。
優しいあの子にも聴かせたい~♪


  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

関連記事
子育て時間 | コメント(0) | トラックバック(0)
受験勉強のモチベーション

なんであれやる気が出るならそれでよい。
がんばれ受験生。


  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


関連記事
子育てマンガ | コメント(3) | トラックバック(0)
魔改造の昼1

私が使っている板タブは「WACOM INTUOSPRO PTH-651」という機種です。
少し前から、電源が突然切れたり入ったりする現象が起こっていました。

このタブレット、Windows10になってから調子が悪いんです。
だから、今回の現象もそのひとつかなーと思っていたんですが、
とりあえず再起動したり、タブレットの電源スイッチを入り切りするうちに電源がついたので、しばらくそのまま使用していました。

が…とうとう、何をやっても電源が入らなくなってしまいました。

電源ケーブル(USBケーブル)と本体の接続部分がゆらゆらして、奥に押し込めたりしたので、ここが原因だろうということで、廃棄覚悟で修理してみることにしました。

手順1

ワイヤレスキットのモジュールとバッテリーをとりつける蓋を開けると、それぞれの角にネジがあります(写真左)。
右側のネジは、角のゴムパッドをはがした下にあります。

タブレットは、2枚の板をくっつけたような状態なので、これをはがします。
2枚の板はハメ込みになっているので、隙間にギターピックのような薄いプラスチックなどを差し込んで開けて行きます。
ただ、はがすとき、ほとんどの爪を折りました・・・。
(折らないではがすのは根気がいると思われます)

手順2

修理する部分は↑の写真の右側、microUSBコネクタです。

手順3rev

このコネクタが基板から剥がれて、USBコネクタが浮いた状態になっていました。

手順4rev

コネクタを取った状態。
本来は、コネクタの下に金属の配線が見えてないといけないのですが、その配線がありません。
基板側の配線ごと剥がれてしまっています(赤枠箇所)。これが故障の原因です。

手順5rev

↑の写真の赤線のようにつないで修理します。
本来コネクタのピンの下にあった基板側の配線が剥がれているので、そのままでははんだ付けができません。
剥がれた先の配線につなぐために基板のレジスト(緑の絶縁塗布材)をピックの先端で削りました。

しかし、取付け位置にコネクタを置いても、基板の配線とコネクタのピンの間に数mmの間隔が空いて、うまくはんだ付けできませんでした(基板の配線が大きめに剥がれている)。
細い配線でブリッジしようかと思いましたが超細かい作業。

このコネクタ自体大きさが8mmくらいしかなくて、
ピンとピンの間隔は1㎜もありません。

こんな細かいはんだづけできるか------い!!!


理論的にはできるんだけど、
それができるような先端が超細いはんだごてが家にな-----い!!!


ということで、このコネクタをつけるのをやめて、
家にある使ってないUSBケーブルを利用することにしました。

手順6

USBケーブルのタイプBの方をカットします。

手順7

USBケーブルの配線を直接基板にはんだ付けします。
ただし、レジストを削った部分に付けるのは細か過ぎ。
配線をたどり回路的に同じになる場所で、別部品のはんだ付け箇所に一緒にはんだ付けしました(写真は近くのチップのはんだ付け箇所に付ける途中)。
GNDは広い面積でしっかりはんだ付けしてケーブルを固定。

手順8

配線がショートしないように念のためケーブル間にビニールテープを挟みました。
なお、はんだ付けする前に、USBケーブルをケースの穴(USBコネクタが見えていたところ)に通しておきました。

手順追加

逆順で閉じてケーブルを通した穴をパテで埋めて固定。

手順9

完成です!

ここまで読むと私が修理したようにみえますが、違います、オット氏です。
記事の監修もオット氏です。
全てがオット氏です。

オット氏、すごいぞおおお!!!
ありがとおおおお!
88888888888

魔改造の昼2
(途中食事したり修理の備品の買い物に行ったりしたので、実作業時間は4.5時間くらいでしょうか…)

当然のことながら、分解・修理は自己責任です。
今回たまたまうまくいっただけで、今次の瞬間に煙を吐くかもしれません。
この記事は、修理代をけちった、電子工作好きな夫婦の記録として残したもので、
正しい修理の仕方とか、そんな大層なものではありません。
その点、ご了承ください。


拍手、クリックありがとうございました!
   にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ



2020-8-17 追加) 折りたたみに拍手返信です。

>>続きを読む・・・
関連記事
つぶやきマンガ | コメント(2) | トラックバック(0)
新人ひげおやじ
板タブが壊れてipadのメディバンアプリで描いたものの、
PCのSAIとのファイル変換がうまくいかず、
さらに透過処理もうまくいかなかったので、この色になりました。


拍手、クリックありがとうございました!
   にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ





関連記事
つぶやきマンガ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |