FC2ブログ
どこへ行った

「人の役に立つことして、みんなが喜んでくれているんだから、
これほど嬉しいことないでしょう?」って意見、あると思います。

でも、そういう正論に対し、
申し訳ないですが、そんなふうに思えないんですよね・・・・・。

「誰もやらないからやった」
とか、
「やっても、そこから発展がない」
とか、
そういう感情が、そう思わせるのかもしれません。

自分の前を歩いていた、尊敬に近いような、
とうていかなわないあきらめとか、
そういう気持ちを抱いていた人たちは、

みんな、どこに行ったんだろう。

みんなプロになっちゃって、こんな場にはいないのか、
それとも・・・・・。

おーい。


ご来訪、拍手、クリック等々、ありがとうございました!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
関連記事
つぶやきマンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示