FC2ブログ

曲がり角の選択

2014/09/07 Sun 06:35

昨日は2か所の学校へ行き、ちょっとへとへとになりました。
1か所は、以前このブログでも書いた、
「11ぴきのねこ」のペープサートの本番となるイベント。

がんばってましたよ、ネコたち・・・・。
熱演してくださった演者の方々、ありがとうございました。

で、そのイベント会場で、
私が2年前に描いたゲームの看板が
いまだ使われているのを発見し、びっくりしました。

迷宮
↑こんな絵じゃないけど・・・ 描いたのは「ドラクエ」の絵だけど。

私はこうして結局、
ただただこうして下手な絵を描いています。
10代のときは、30年経っても絵を描いているとは思いもしませんでした。
自分でも上手だとは思っていなかったし、
美術の先生から褒められたこともありません。

それでも、
絵は何十年も自分のそばにいて。
絵を描く人って、みんなこんなものなの?


こんなに描き続けるのなら、
10代の自分に、もっと描かせてあげればよかった。
離れられないのなら、大切に抱きしめてあげればよかった。

あとから思えばそうなんだけど、
当時は自分の絵の先に、未来は見えなかった。
だから、やっぱり、絵を選択するという決断はできなかったんじゃないか、
そうも思う。


曲がり角の選択はいくつもあるけれど、
深く考えずに曲がった、10代の頃のいくつかの選択は、
今も心に影響を与えています。
これに比べれば、
会社を辞めた選択なんて、痛くもかゆくもない。

それは、
覚悟のありなしの差なんだろうか、
選択したのが10代か40代か、という年齢の差なんだろうか。




関連記事
自分て | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示