FC2ブログ
真田丸

江戸東京博物館で開催されている特別展「真田丸展」。
我が家では家族で放送を見ています。

sanasamaru.jpg

関ヶ原合戦と大阪夏の陣の屏風絵は迫力がありましたし、
関ヶ原絵巻はお話し風になっていておもしろかったですね。
合戦の様子を話に聞いて描いたのかなあ。

展示内での説明に、昌幸の描写として「表裏比興の者」という当時の表記を使っていたのですが、
これが今週の『真田丸』で、秀吉から家康への書簡の文章として登場したので、
なにやらワクワクしました^^

今回は昌幸パパンがナビゲーターをしているので、
音声ガイドを借りましたw
文字が読めない小さい子にはおすすめです。

江戸時代、徳川を苦しめた真田一族の話は人々に好まれ、
真田十勇士の話もこのとき生まれました。
信繁が大坂夏の陣で生き延び、
秀頼を伴って薩摩に逃げた話なども好評だったとか。

江戸時代から二次創作花盛りじゃん!!

二次創作って歴史深いんだな。。。。と思いました。


親子で楽しめる江戸東京博物館、
興味を持たれた方はぜひどーぞ!


ご来訪、拍手、クリック等々、ありがとうございました!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


関連記事
行ってきた | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示