FC2ブログ
今日は終戦


ご来訪、拍手、クリック等々、ありがとうございました!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
関連記事
つぶやきマンガ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
70年以上もかかった…。ほんとそうですね。。壮絶な記憶を押し込めるしか、生きれなかった?
私の父は満州生まれです。命からがら引き上げてきたそうですが…私も詳しい話を聞く前に父は他界してしまいました。もっと聞けば良かったと今更思います。
るるっぱさま
コメントありがとうございます^^

> 70年以上もかかった…。ほんとそうですね。。壮絶な記憶を押し込めるしか、生きれなかった?

そうだと思います。
戦争は被害者という面と、加害者という面がありますから。

人を傷づけたということはそれこそ誰にも言えませんし、
本当の悲しみというのは、誰かに言っても共感しきれないものですから。

どちらも、死ぬまで自分で抱えるしかないです。


> 私の父は満州生まれです。命からがら引き上げてきたそうですが…
私も詳しい話を聞く前に父は他界してしまいました。もっと聞けば良かったと今更思います。

るるっぱさまのお父様は満州ですか。
それは大変でしたね・・・・。

話は、尋ねられないですよね、たぶん。
私は父に教えてくれとは言えませんでした。
父がぽつっと言う当時の話を、聞くことしかできませんでした。
それ以上、どうなったとか、どう感じたとか、聞けませんでしたね。


語らないと、残らないんですけどね。
語らないから、何もなかったわけじゃなくて。
語れなかった人たちの気持ちを、せめて、思いたいですね。

管理者のみに表示