FC2ブログ
インフルエンザ

関節痛や悪寒、高熱などの症状が出なくて、
見た目風邪っちゃ風邪。
重症化の気配もないし、そのまま寝てるうちに治るだろう・・・・と思って、
何の検査もしなかったときも過去にあったんですが、
学校とか保育所の先生に「検査の結果は?」って何度も聞かれたんですよね。
会社もそうですけど。

「インフルエンザか否か」が、薬や処置の種類を決める以外に重要な情報になってるんですよね・・・・。
なんだろう、罹患者の統計でも取ってるんだろうか・・・・。
これって、熱が下がった途端に復帰する人とか(インフルエンザだと熱が下がったあと2日は安静)、
場合によっちゃ熱があるのに働く人を何とか休ませるためなのかなあ。
「インフルエンザ」は免罪符になるのに、
ただの風邪はそうはならない。

だとすれば、インフルエンザだろうがただの風邪だろうが、
「熱が出たら外に出るな!!!!!」が文化になればいいんだよね。
熱が出てる子どもの看護をする労働者にも、それじゃ仕方ないよね、が文化になればいいんだよね。

インフルエンザだろうがただの風邪だろうが、
周囲に迷惑だから休んでくれ!!!!!

日本人だから、頭に「迷惑だから」をつけると浸透しそう・・・・。


ご来訪、拍手、クリック等々、ありがとうございました!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ



関連記事
子育てマンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示